みなさん、こんにちは。

季節外れの暑さのせいで、
サクラが急くように我さきと開花し、息つく間もなく、一気に散り始めようとしています。
今週末、ラストチャンスです。

でも、紫外線、気を付けてくださいね。
『飲む日焼け止め』、お持ちですか??

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

水曜日の晩。
仕事を終えて宝塚市雲雀丘の山手にある『明月記』に行ってきました。

雲雀丘の料亭として有名な『明月記』。
サクラが美しくライトアップされ、地元の名所になっています。
僕も毎年、満開の便りを聞くと、一人カメラ片手に訪れます。

たしか、昨年もブログにアップしたんじゃないかな。

金曜日の晩に行く予定だったんですが、この暑さのせいで2日間で散ってしまうと判断、仕事終わりで若干疲れが残っていましたが、急きょ坂を上りました。

いつもなら息が切れるはずなのに、期待感で胸が高まっているせいか、足取りも軽やか。

そこは、かすかな虫の声が静寂を際立たせる。
まるで時間が止まったよう。

静かにサクラを見上げつつ、遠く大阪平野をのぞみます。

そのコントラストは、僕の稚拙な写真では出せないなあ。
この目で、しかと焼き付けねば。

いいお月さま。
では、来年。
これから一年、頑張ります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明けて、木曜の朝。

月に2回、とある内視鏡クリニックに向かう途中に小学校があります。
春休みですが、校門には低学年でしょうか、男の子と女の子、そして、守衛さんでしょうか、3人が立っていました。

どうやら、通行人にあいさつをしているみたいです。

僕もマスク姿で近づいていくと、
二人元気よく
『おはようございます!!』

僕も「おはよう、元気イイね」、って返事をしてあげました。
立ち止まることなくクリニックに一目散に向かっていると、男の子の

『返事してくれた!!』

って、喜んでくれているような声が背後でしました。

えっ!!
これまでの大人たちは、子供たちに返事をしてあげなかったの??
どういうこと??

未来ある子供に、元気と喜びすら与えられない大人たち。
挨拶もできない大人から、子供たちは何を学ぶのでしょう。

大人たちよ、下を向いてないで、顔を上げい!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

仕事が終わっての帰り道。

小学校には子供たちはいませんでした。
構内にきれいなサクラが咲いていたので、外から写真を撮ろうとしたら、中から守衛さんが声をかけてくれました。

『さっきは、子供たちがすごく喜んでましたよ。よかったら、中に入って写真撮っていいですよ。』

わざわざ、校門を開けて、マスクの男を中に入れてくれました。

子供たちの育てたチューリップを、悠然と見守るサクラ。
彼らの心にささやかでも喜びを与えられたとしたら、本当によかった。
ほっこりしました。

サクラには、いろんな力があるんですよね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

気を良くして、今晩も定例の王将に。

春休みなので、家族連れで珍しく満席。
厨房はすこし殺気立っていました。

普段見れない緊張した現場を見て、焼きそばと餃子を食べながら、ひとりテンションが上がってしまいました。

やはり、王将には、サクラでなく、月がお似合いのようです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仕事の話しなんて、どうでもよくなりました。
でも、一応、最後にウルセラ・キャンペーンの告知をしておきますね。

全顔 17万円(現金税込)

5月連休までは続けます。
お電話、『ウルセラ限定ネット予約』、HPのご予約フォームからのご予約をお待ちいたしております。

 

宝塚ヒルズクリニック