みなさん、こんにちは。


先日、日本経済新聞が1面を割いてこんな記事を載せていました。
インバウンドの急増により、にわかに公共事業の機運が上向いてきたような気がします。
関西も例外ではありません。

関空を例にとっても、つい、数年前までは閑古鳥が鳴いてて、
テナントもどんどん撤退してましたし、空港島の駐車場近くにあるホテルも閑散として、付近を通るのが怖かった。
第二滑走路がオープンしたはいいが、莫大な借金をどうやって返すんや、と。
そもそも、大阪からあんなに遠い空港を誰が利用するんや、と。
伊丹空港でええやんけ、とそれこそ、関空の存在意義を否定するくらいに非難されていたはずが、、、。





それが、ですよ。

今やLCC向けに第二ターミナルができて、
将来的に、なにわ筋線なるものができて新大阪から、梅田を経由して新今宮あたりまで地下に新線を引いて、関空直通電車を通すという。
JRの新大阪駅に南海が乗り入れる計画で、鉄道ファンが発狂する事態まで起きています。
地理的に関係ないはずの阪急も新大阪~十三に新線を引いて、関空行きを走らせたいようなことも漏れ伝わってきています。

2020年東京五輪以降も今の勢いが続けば、リニアモーターカーの延伸も前倒しされ、北陸新幹線の全線開業も早まるのは間違いなさそうです。

交通インフラに関するビッグニュースが相次ぐ最近の関西に、ひそかに興奮している、一宝塚市民であります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


と、
どうでもいいつぶやきにお付き合いいただいてありがとうございました。


本題に入ります。
ヒアルロン酸、ボトックスと並んで、美容治療でもっともポピュラーなメニューの一つに挙げられるのが、


【プラセンタ注射】


注射薬には「ラエンネック」と「メルスモン」の2種類がありますが、当院では
「ラエンネック」
を使用しています。



  1A(アンプル)2cc  皮下または筋肉注射


ラエンネックの主な作用

① 肝疾患の場合、ウイルスやアルコールで線維化した肝組織を修復させる
② 細胞 1 個1個の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化させる
③ 肝臓などに沈着した脂肪を減少させる


ということで、保険診療においては、慢性肝疾患における肝機能の改善に対して保険適応があります。


美容目的で使用される場合はすべて自費診療となりますが、当院でラエンネック注射を続けられているみなさまからは、

『肌の調子がよくなった』
『冷えが改善した』
『肩こり、腰痛が軽くなった』
『寝つきが良くなった』


などの感想が多く聞かれます。
一度や二度の注射で効果が実感される方は少ないのですが、継続することで効果を上げていくことも多いので、できるだけ定期的に注射されることをおススメしています。
2アンプル(2A)を1~2週間間隔に注射することをおススメはしていますが、用法にルールあるわけではないので、当院では、注射の頻度をみなさまに判断していただいています。

美容目的での使用が急増し、生産が追い付かなくなったため、つい最近まで供給不足で使用を制限させていただいておりましたが、やっと生産体制が強化されてきたために、薬剤不足を心配することもなくなり、ほっと一息です。

ラエンネックは、ヒト胎盤を原料としているため、感染症のリスクを指摘されてはおりますが、昭和49年の発売開始以来、ウイルス肝炎、エイズなどの感染症が伝播したとの報告は現在まで国内・海外ともにありません。
しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCDJ)等の伝播のリ スクを完全には否定できません。
したがって、ラエンネックを使用した方は、日赤を通じた献血ができません。
あらかじめご了承くださいませ。


※ プラセンタ注射の詳細については、HPもどうぞ
☞ http://www.t-hillsclinic.jp/original13.html



【ラエンネック 注射価格】
2A(アンプル) 2,000円  
3A       3,000円


【ラエンネックの効能】

下記の疾患、症状に効果を期待できます。

● 疲れ、不眠、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛、シミ、くすみ、肌荒れ、乾燥肌、冷え性、しもやけ
● 更年期障害
● 自律神経失調症
● 月経困難症、生理不順
● アレルギー疾患(アトピー、喘息、リウマチなど)
● 膠原病
● 脳卒中後の神経麻痺
● 肝機能障害:飲酒後の二日酔いにも効果的です。
● 消化器症状:胃十二指腸潰瘍、便秘など
● 免疫強化作用:風邪をひきにくくなることもあるようです。







宝塚ヒルズクリニック