みなさん、こんにちは。

3月も中旬というのに、まだまだ朝晩が寒い日々が続きますね。
サクラのつぼみも、硬いまま。
あと10日くらいで本当に緩んでくるんでしょうか。

個人的には1年で一番ウキウキする季節ですし、待つ楽しみならいつまでも取っておきたいので、このまま咲かないというのもアリかな、なんて思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、新規導入を告知しました、

高周波(RF)フラクショナル『eMatrix イーマトリックス』

ですが、諸事情により導入が遅れております。
たびたびご来院いただいている方々からは「はよせい!」とのお叱りの声を多数いただいております。
ツルツル、ピカピカのお肌になりたい~、と随分早くからご希望いただいているみなさま、誠に申し訳ございません、もうしばらくお待ちくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう一つ、お詫びです。

最近、平日(月水金)、土日かかわらず、2週間先までご予約が取れない状況が続いております。
特にトリニティプラス、ウルセラの施術時間を要す治療は、ずいぶん先までお待たせすることもございますので、あらかじめご了承くださいませ。

早急の施術を希望される方は、ご面倒ではございますが、

院長直通メール t.hillsclinic@gmail.com

までご連絡くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『ウルセラ』『トリニティプラス』同時施術キャンペーン 絶賛開催中!

詳細は、こちらをどうぞ
☞ http://www.t-hillsclinic.com/blog/2017/02/post-131-1363679.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日のブログ、

「ePLUS」導入から4か月、今だから思うこと(前編)

で、「ePLUS」を導入してから現在に至るまでの詳細に述べました。
今回は、その続編です。
「ePLUS」を用いた『トリニティプラス』が美容業界で普及しきれない理由と、『ウルセラ』と『トリニティプラス』同時施術のメリットについて、説明していきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近のブログネタは、クドいくらい『トリニティプラス』『ウルセラ』

他の治療はやってないんかい!

ってな感じですが、他の治療は敢えて取り上げる必要性も感じていない訳で、「総合的美肌治療」「リフトアップ治療」それぞれのジャンルにおいて、他の追随を許さぬ最高機種である両機器に自然に力点を置くことになります。

特に、『ウルセラ』は、いまやリフトアップ治療の代表選手、幾多の後発コピー機器のライバルたちを、見事なまでに次々と駆逐し、本当に頼もしい限りです。まさに当院の救世主、本当に「神ってます」。

それに比べて、『トリニティプラス』は、ウルセラほどの知名度はなく、正直、隠れた名機という印象が否めない。しかし、どこで受けられるかわからないというプレミア感と、抜群の潜在能力が、当院にとって追い風になっていることも、否定できないわけであります。

『ウルセラ』よりもお客様満足度が圧倒的に高くて、わざわざ大絶賛メールをわざわざ僕に送っていただける
『トリニティプラス』が、そこまで認知されていないのは、なぜでしょうか?

僕が考える理由を、以下に挙げてみます。

① 先代の「eMAX」も、バリバリの現役選手
② アプリケーターが大きくて重い。
③ 取扱いが煩雑で施術時間が長い
④ 「総合的美肌治療機」というジャンルがあいまいでわかりにくい

「ePLUS」の先代「eMax」は、『トリニティ』という総合的治療を確立した先駆者として、バリバリ働いています。進化した弟分「ePLUS」が誕生したものの、兄貴分「eMax」の性能も素晴らしいので、まだまだ現役引退とはならないようですね。

当院では院長が施術していますが、一般的には「eMax」も「ePLUS」も看護師さんが行なう治療です。先代「eMAX」から進化したとはいえ、男の僕にとってもアプリケーターは十分に大きいし、本体から伸びるアプリケーターのコードも太くて長いし、先端は大きくて重いので女性看護師さんにはちょっと辛いと思いますね。

そのうえ、3種類の異なる治療を連続して行うので時間がかかるし、施術者にかかる身体的な負担も数名連続ですれば相当大きなものになります。さらに、それぞれのアプリケーターの照射方法は違うし、それぞれの出力設定も煩雑ですので、施術する看護師さんにとっては大変ではないでしょうか。

「リフトアップ」「シミ取り」のように目的がはっきりしたものと比べると、「総合的美肌治療器」という名称は、目的がぼんやりしてしまって、どんな器械なのかイメージも湧きにくく、どうPRしていいのかわからない。導入した医師ですら「ePLUS」の活用法で困っている方もおられる、とJMEC社の担当者が言われていた理由も、よくわかる気がします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当院でももちろん、活用法を考えました。

その結論が『ウルセラ』との併用でした。

『ウルセラ』に加えて、これだけ手間ヒマかかる『トリニティプラス』を続けて行う医師は、重労働を苦にしない僕以外にできる人はほとんど存在しないだろうことくらいわかってましたし、同時施術がとんでもない効果を生むことは容易に想像できていましたので、これは僕に与えられた天職だ、くらいに思って始めたわけですが。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最終話

「ePLUS」導入から4か月、今だから思うこと(最終編)

は、後日アップいたします。

最強コンビ『ウルセラ』+『トリニティプラス』の同時施術のメリットについて、書きたいと思います。

 

宝塚ヒルズクリニック