みなさん、こんにちは。


とうとう11月に入りましたね。
朝晩めっきりと寒くなりましたが、みなさま体調はいかがでしょうか。


11月14日(土)、18日(水)

『ウルセラ・キャンペーン』を行います。 終了いたしました

詳しくは、こちらをどうぞ。
☞ http://www.t-hillsclinic.jp/app/Blogarticlelist


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


本日11月1日(日)、
宝塚ヒルズクリニックのある宝塚市雲雀丘(ひばりがおか)では、
歴史的、文化的価値のある邸宅として有名な『高碕記念館』において、
宝塚市雲雀丘地区開発100周年記念のジャズフェスティバルが開催されました。





みなさん、特に宝塚市にお住まいの方々、ご存知でしたでしょうか。

宝塚市雲雀丘は、実は、高級住宅地として全国的に有名な東京の『田園調布』のモデルとなったエリアなんだそうです。そのためなんでしょう、特にこの『高碕記念館』はドラマのロケなどにもよく使われています。最近では、石塚英彦主演の「刑事100キロ」の舞台にもなりました。


明治時代から大正期にかけて、阿部元太郎さんという近江商人が、大阪の郊外に理想郷を作るためにこの雲雀丘を選んだのだそうです。
地価が安く、大阪までの距離も近い方がいい、この条件に一番当てはまったのが雲雀丘一体で、なんと、15万坪もの広大な土地を購入し、日本初の様々な試みを行って住宅地を造成していったのです。ガスなんて入っていなかった時代にガスも下水道もひいて、近代的な装備で住宅地を造り、さらには都市化のみならず、自然との関係も重視された環境を作ったのです。


この雲雀丘地区が2016年に造成100周年を迎えるにあたり、次の100年に向けて雲雀丘という街を次世代に伝えていくためのビジョンを大きく策定し、積極的な発信をしていこうというプロジェクトが進行しており、その一つがこのジャズフェスティバルなんだそうです。


僕も仕事帰りに少し顔を出しました。
ワインや洋菓子などが振舞われるなか、地域住民が多く参加された、本当にすばらしいコンサートでした。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そんな100年の歴史をもつ雲雀丘にあって、当院は開業してたったの3年。
伝統あるこの土地に名前負けせず、地域のクリニックとして認めて頂けるよう、みなさまのご要望には謙虚に耳を傾け、必要なものは積極的に取り入れながら、頑張っていきたいと思う次第です。


これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

11月14日(土)、18日(水)

『ウルセラ・キャンペーン』を行います。

全顔350ライン 165,000円(税込、カード可、麻酔クリーム込)

詳しくは、こちらをどうぞ。
☞ http://www.t-hillsclinic.jp/app/Blogarticlelist


お申込みはこちらからどうぞ
   ↓
『24時間ご予約・お問合せフォーム』
☞ https://ssl.xaas.jp/m9593878/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1


宝塚ヒルズクリニック