みなさん、こんにちは。

【宝塚ヒルズクリニックから、重要なお願いです】

当院は施術を含め、すべての業務を院長が行っております。
なるべくお待たせさせないように心掛けておりますため、予約時間にも若干余裕を取っております。
しかし、ご来院が遅れますと、その後のお客さまの施術に差し支えが生じることもございます。

ご来院が15分以上遅れる際は、できればお電話かメールで、ご一報ご連絡いただければ、大変ありがたいです

遅れの程度によりましては、ウルセラやトリニティプラスなど30分以上かかる施術に入っていることがございます。
その場合、施術終了まで30分程度お待ちいただく事もございます。
あらかじめご了承くださいませ。

ご理解のうえ、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【10月もキャンペーンを行いますよ】

ウルセラを、先月に引き続きオトクなキャンペーン料金で、
しかも、レーザートーニングも同時サービスさせていただこうかな、と。
ついでに、シャンプー・トリートメントのトラベルセットもお付けしちゃおうかな、と。

とにかく贅沢なキャンペーンを画策しております。

後日公表いたしますので、どうぞお楽しみにしておいてくださいませ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このところ朝晩随分涼しくなってきて、秋への歩みが加速してます。
みなさま、お風邪などひかれておられませんでしょうか。
かくいう私は、、、

非常に元気に過ごしています。

我がチームも、大きなトラブルもなく、無事に3連覇を達成しました。
対戦相手が弱すぎるのもあるでしょうが、着実に地力がついており、自信がみなぎっているのが見て取れますよね。
いくらリードされていても、まあいくらでもどうぞ、終わってみればいつもひっくり返しているという、横綱相撲。
高校野球で言うところの、今年の大阪桐蔭といったところでしょうか。

いや、金属バットの大阪桐蔭と一度対戦してみて欲しいですよね。
そんなドリームマッチ、ないですかね。

まあ、あと3年は安泰でしょう。
でも栄枯盛衰、天下の終焉は必ずやってきます。
下り坂に差し掛かった時に、過去の栄光にしがみつくことなく、改革を断行していけるのか。
絶え間ない流れの中で、絶えず若い血を取り入れ新陳代謝を図りつつ、先を見据えた対策を迫られている指揮官は本当に大変だと思います。
名監督の仲間入りを果たした今から、その手腕に注目しています。

他チームファンからしたら、優勝翌日というのになんと贅沢な悩み、なんでしょうけど。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日、素晴らしいものをいただきました。

韓国製のホワイトニング歯磨き粉

アメリカや韓国のホワイトニング歯磨き粉には「過酸化水素」が含まれています。
「過酸化水素」は、歯の着色物を無色透明化して、歯の表面構造を変化させ、黄ばみを白く見せる効果があります。
歯科医院で行われるホワイトニングには、この過酸化水素が使用されているそうです。

日本製のホワイトニング歯磨き粉には、この「過酸化水素」は含まれていません。
それは過酸化水素入りのホワイトニング歯磨き粉が、日本の薬事法で禁じられているためです。

かたやアメリカでは、「過酸化水素」はADA(アメリカ歯科医師会)とFDA(アメリカ政府食品医薬品局)で正式に認可されています。
もちろん安全性が実証されており、近年の研究では発ガン性がないことも証明されています。

ここにも、規制大国ニッポンの弊害が表れています。
アメリカで発がん性が否定されたんなら、認可したらいいじゃないですか。
この規制は、いったいどこを向いているのでしょうか。
規制緩和できないのは、日本独自の臨床研究がなされていないことがその理由だとするなら、すぐにでも研究をスタートしたらいいじゃないですか。

結局、それができないんです。
理由はいろいろとあるでしょうが、要は、規制緩和によって既得権益を失う方たちがたくさんおられるからなんでしょう。

右へ倣えで科学的な検証をしようとしない、しがらみだらけの国、不思議な国、ニッポン。

こんな古い体質、どうにかなりませんでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さてさて、スマスセラですが、誠に残念なお知らせです。

修理を依頼しているんですが、業者から全く音沙汰が無く、修理に出すこともできません。
こちらも、どうしたもんでしょうか。
いっそのこと、業者のある東京に直接持ち込みに行こうか、などと過激なことも考えておりますが、こちらがそこまですることもないので、ひたすら連絡を待つ毎日です。

スマスセラの再開をお待ちいただいている方には多大なご迷惑をおかけしております。

そんなわけで、再開の見通しは全く立っておりません。

また、進捗状況をお知らせいたします。

 

 

宝塚ヒルズクリニック