とうとう、家族が手術を受ける日が来た。

いつもの景色、いつも通ってる道、いつも乗っている電車なのに
いつもと違う時間ということもあるだろうけど
それだけではない、なにかが働きによって
いつもとまるで違う景色に見えた

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

午前の仕事を終えて、昼の新幹線に乗る予定で
いつものペースで仕事がこなしていたら、
絶対に間に合わない時間の新幹線をわざと予約しておいた
絶対にその新幹線に乗ってやる、間に合えば全てが上手くいくぞ、って
心に固く誓って、賭けに出た

そういえば、
これまで、願えば叶ってきたような気がする

いつものように顔色を変えず、淡々と、焦らず、ムダなく、素早く。
心を落ち着かせる。
スタッフさんも患者さんも、それに呼応してくれるようですべてが手際よい。
信じられないくらい早く終えることができた。

いつも混んでいる道も滞りなく
結局20分前に到着した。

手には、いつものスタバと御守り


まるでミスマッチなおふたり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

手術も予定通りに終了し、帰室直後にあんなに会話ができるとは思ってなかった。
外科医時代の10年前とは隔世の感あり、医学の進歩に感謝した。

いつもより短い、わずか5時間程度の滞在だったけど、
まずひとつ、終わった。
まだ安心はできない。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分との賭けに勝つことができた安ど感。
独善的な一人勝負、何も知らない当人にとっては
迷惑な話しで、申し訳ないんだけど。
でも、これで、病気にも打ち克ってくれるんじゃないか
数年前の大病も乗り越えてくれた。
今回のは手ごわい相手、簡単にはいかない。

これから人生をかけた大勝負が始まる。
もうすでに始まっている。
僕にとっても真剣勝負。
家族とともに、闘っていきたい。

見上げると、満月
心を揺さぶる一日

一週間後はどんな姿になっているだろうか

 

宝塚ヒルズクリニック