みなさん、こんにちは。

ここ数日、肌寒い日が続きますが、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

4月に入ってクリニックのご予約は減っております。
今後診療をどうするか、悩んでいるところではありますが、
このような状況下でも、当院での診療・治療を強く希望されるみなさまのために、
換気、消毒、密を避ける予約方法を取るなど、
コロナ感染対策を講じた上で診療を続けております。

『空いててよかった~。
閉まってたらどうしようかと思って来ました!』

と、来院いただいた方々に言われることが多く、こちらが驚いています。
こういう時だからこそ、診療しているか不安に思われていることに気付くべきでございました。
遥々来院されて、シャッターが閉まってたらシャレにならないですね。

ただし、今後の状況によっては休診する可能性もございます。
その際は、必ずご連絡させていただきます。
当院から連絡がなければ、開けていると判断いただいて結構ですので、安心してご来院くださいませ。

どうぞ、よろしくお願い致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

というわけで、
消化器内視鏡の仕事も、不要不急の検査が比較的多いものですから、少しづつ減ってきています。

今日も、検査件数が少なくて、当直まで時間つぶしの必要が出てしまいました。
いつもなら外環状線沿いのネットカフェで、ブログやInstagramの作業をしているのですが、
先日からマクドナルドもネカフェも閉鎖されましたので、
急きょ、コメダ珈琲に助けて頂くことに。

感染リスクを考えると、寄り道せずに当直に向かうべきなのでしょうが、
こんな時間に行っても当直室も空いてなさそうだし。
というわけで、
みなさま、本日はお許しくださいm(__)m

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『今日は少ないですねえ。
でも、初めて来た数年前はこんなでしたよね』

先日、あるお客さまに言われました。
当時を懐かしむ時間が、最近増えてきました。

高濃度ビタミンC点滴お客さまと1時間くらい話し込みました。
ウルセラを皮切りに、美容機器を導入する前の2014年までは、
こんなゆる~い時間が、日常でした。

コロナウィルスは、いろんなことを語りかけてくれています。

コロナ後は、これまでのような賑わいは戻って来ないでしょう。
利益主導の資本主義社会に鉄槌が下されましたと思っていますから、
運命を受け入れるのみです。

有難いことに僕には仕事があります。
僕を、当院を支えてくれるお客さまがおられます。
それで十分ですね

この際(←アベさんがよく使いますね、上から目線かがった嫌味な言葉に思えるのですが、みなさまはいかがでしょうか)、
たっぷりと時間が与えられたわけですから、
一旦止まって、どのように歩んでいくべきかを考えていきたいですね。

宝塚ヒルズクリニック