みなさん、こんにちは。

GWも終わって通常業務に戻っているはずなのに、阪神高速の渋滞が以前ほど長くないのはどうしてかなあ、と考える毎日ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。


2015.5.10 Hibarigaoka, Takarazuka

本当は、今日、別のことを書くつもりだったのですが、数時間前の出来事があまりに衝撃的で嬉しかったので、急遽、内容を変えることにしました。

美容的なコラムやキャンペーン情報などを期待されておられるみなさんには、これからの内容が取るに足らない、誠によもやま過ぎて申し訳ないとは思うのですが、僕の余りの興奮ぶりをちょっとでも感じとっていただきたく、このようなことにさせていただきました。

失礼な言い方ですけど、ヒマで暇でしょうがない方はよろしくお付き合いくださいませm(__)m

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

これまでのコラムにも何度か書きましたが、週に一度、当直の仕事をしています。

病院に入る前にどこかで夕ご飯を食べることにしているのですが、行く店は決めています。糖質制限も解除した現在、このお店を含めて4店くらいをローテーションしています。

このお店は、某大衆中華料理グループのチェーン店で、男性一人客はもちろん、いつもたくさんの家族連れで賑わっています。がつり食べたい気分の時は、必ずこの店です。


2015.5.14  Yao  Osaka

少し脱線しますが、男性一人客が多い飲食店って、どれくらい思い浮かびますか?

牛丼屋、ラーメン屋、うどん屋、カレー屋などありますよね。これらはいずれも少ないメニューで低価格と回転の速さを売りにしているチェーン店がほとんどです。しかし、このチェーン店のようにメニューが豊富にあって、かつ男性一人客も家族連れも多いレストラン、って意外にないんですよね。

話しを戻しましょう。

3か月前からその店の店長が急にいなくなったんですよ。

店長は炒め物担当で、全体を見渡せる厨房の真ん中でフライパンを上下させながら華麗に調理する様は、明らかに他の店員とは違うオーラを放っていました。

しかし3か月前から、そこには見たことのない人が立っていました。

店に慣れていないせいなのか、店長と比べると声も出ませんし、なにより店全体がどんよりとした閉塞感で活気を失っていたように見えました。

あの店長はどこへ行ったのか、そこに立っているあの人は店長代理なのか。店に貼ってある責任者はずっと変わらなかったので、あの人はいつかは帰ってくるのだろうとは思っていました。

そういえば、以前から手首にサポーターを巻いていたし、毎日フライパンを長時間持っているから手首の持病がを悪化して手術でもしたんだろうか、とか、とにかく仕事ができそうな人だから、他の店に引き抜かれたんだろうかとか、餃子を食べながら悶々と考える日々が続きました。

それがですよ、今日、戻ってきてたんです。

心なしか、調理場全体が以前の勢いを取り戻したかのように見えました。錯覚かもしれませんが、僕にはそう感じました。注文が途切れた隙をみては持ち場を離れ、新入りにスープ温度調節の仕方を教え(オープンキッチンなので会話が聞こえるんです)、盛り付けのチャーシューの向きをちょっとだけ変え、気が付けば横で餃子をひっくり返し、次の瞬間にはお客さんの注文を伺いに客席へ、また気が付けば皿洗いをしている、これまでの見てきたスーパー店長そのままでした。

やっぱり、この人はスゴい!!こんな店長の下で働ける若い店員はうらやましい。はじめはオドオドしている高校生新入りバイト君も、一か月も経てば堂々とした姿で所狭しと店内を動き回れるわけですよ。ここで自信をつけて来たるべき次の道へ進むがいい!

もちろん、店長をはじめ、店員とは誰とも話したこともありませんし、真相はわからないまま僕の妄想だけが暴走してしまったわけでありますが、とにかく、この店には頑張って欲しい、そんな気持ちで会計を済ませ、当直に向かったわけでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そう、たったそれだけの話しなんですけどね。

でも僕にとってはそれだけで十分な夜です。そして、明日も気分よく朝を迎えられるでしょう。

お付き合いいただきましてありがとうございました。

宝塚ヒルズクリニック