みなさん、こんにちは。

先日、かねてから行きたかった 『コメダ珈琲店』 に初めて一人モーニングに行ってきました。
平日の朝だというのに、けっこう人が入っていました。

最近、関西でも飛ぶ鳥を落とす勢いの 『コメダ珈琲店』 。兵庫県には16店舗、大阪府には29店舗もあるそうですね、ご存じでしたか?
ドリンクを頼むと、モーニングサービスとしてトーストとゆで卵がついてくるんですよね。コーヒーのおかわりはできませんが、『 たっぷり約1.5倍 』サイズってのもあり、普通サイズで物足りない方でも満足できるボリュームです。

店内ですが、壁はウッド調、シンプルかつ開放感があり広々としています。シートは赤のベルベット調っていうんですか、クッションもやわらかく少し高級感があり、座席の仕切りは少し高めにしてあるため、隣の目線が気にならないようなプライバシーを保てるようさりげない工夫がしてあります。新聞や雑誌類も豊富に取り揃えてあり、ゆったりと自分の時間を楽しむことができます。

珈琲店は近隣にも多々あれど、建物が新しいとはいえ、ここまで配慮の行き届いたお店もそうないでしょうね。なるほどね~、これはゆったりとしている、流行るわけですわ。

一つ問題点を指摘するならば、5,6人くらいが座れる席がわずかしかないことですかね。2人掛け、4人掛けがほとんどですので、6名の3世代ファミリーが窮屈そうに4人掛けに座っていたのが印象に残りました。しかし、店側の立場で考えると、客を回転させる上で6人掛けは非効率でしょうから少なくしたい気持ちもわからないでもないですね。


『たっぷり約1.5倍』 珈琲

珈琲店ではコーヒーおかわりがないのは普通ですよね。
某ドーナツチェーン店などではおかわり自由なので、客が居座って混雑時はなかなか席が確保できず難儀すること、ありますよね。おかわりなし、くらいがちょうどいいんです。


 お手洗いは驚きの『3枚スライド』式

流行る店とはこういうものなんですよね。いろんなヒントが其処彼処(そこかしこ)にちりばめられています。

これまでの勢いそのままに、これからも拡大路線をひた走るのであろう 『コメダ珈琲店』 ですが、いつまでも現在のクオリティを保っていただきたいですね。会社は巨大化、肥大化していくにつれ必然的に効率化を求めるようになり、利益を追求しすぎるあまり、人の教育は後回し、材料の調達は人件費の安い海外の工場に頼る、結果として品質はどんどん落ちていきます。飲食業がそれをやったらダメなのですが、古今東西お決まりのパターンってやつです。某ハンバーガーチェーンや、某居酒屋チェーン、某牛丼チェーンなど、デフレ時代の勝ち組といわれた企業が今や、急速に傾いていっているのはいい反面教師です。インターネット全盛の今日、一度悪いうわさが立つと、会社の存亡に関わるほどの取り返しのつかない事態に陥ります。

『コメダ珈琲店』 にはそうならないよう、これまで通りの質の高いサービスを将来にわたって提供していただきたいと、切に願うのであります。

教訓 →  勝って兜の緒を締めよ』

なんのこっちゃ。

宝塚ヒルズクリニック