みなさん、こんにちは。

昨年末より、なんとなく始めてしまった、プチ糖質制限

体調管理法、ダイエット法の一つとして以前のブログでも紹介しました。炭水化物に代表される糖質を制限するものですが、タンパク質や脂質についてはこれといって制限のないダイエットです。決して一時のブームではないこと、ムリなく長期的に続けられることを証明するために、昨年の12月22日より、僕自身の人体実験を開始しました。

糖質制限をするにあたり、バイブルとして欠かせないのが、知り合いの先生に紹介してもらった、これです。すでに書店などで大ヒットしていますよね。

炭水化物が人類を滅ぼす』  夏井睦 

すでにお読みになられた方もおられるでしょうか。感想は、いかがでしたでしょうか。実践された方はおられますでしょうか。

一発屋のように出ては消えて行った、いかにも業界が絡んでいそうな、世にも怪しいダイエット法とは全く異なり、ダイエット、いや、もはや体調管理法の代表ともいえる糖質制限を、医療界を巻き込んだ一大ブームに見事に仕上げたといっても過言でもありません。糖質制限の論理や方法論は当然ですが、それ以上に、カロリーの概念や算出法がいかにいい加減であったかを指摘し、人類のみならず哺乳類やその他生物の進化を、糖質を通じて考察し、穀物のもつ問題点を多方面から検証していく。よくも糖質からここまで話が広がるのかと、筆者の知見の深さにただ驚くばかりの凄い書です。

文庫本にしては880円は少しお高いですが、読めばその理由がわかるくらいにすごいです。医療従事者も大勢愛読されているようです。後半は少々難解な内容になっていますが、前半部分は非常に読みやすくおススメです。

プチ人体実験の経過は、後日お知らせいたします。

とりあえず、目標 -5㎏

宝塚ヒルズクリニック